川崎市で工事はじめました
今日から川崎市でリフォーム工事を始めました

マンションの1階部分の店舗部分に託児所をつくります

テナント募集で内装は綺麗にされていましたが

一度も使わず解体しております

b0167405_20531394.jpg


















ついでに地下ビットを除くと

b0167405_2054629.jpg
















出るわ出るわのご覧のようなゴミの山

どうして建設会社ってこういう事を平気でするんでしょうか?

昔はこういう事が普通だったという事かな


見て見ぬ振りは出来ませんものね





こういう話を聞いたことがあります

業者が出した廃材はゼネコンが産廃業者に処分してもらうのですが

その費用は出した業者から按分して徴収するそうです

大手ゼネコンほどキビシイそうです


ですので業者としては持ち帰って不法投棄する訳にもいかないので

現場内の見えなくなる部分(床下とか壁の中(裏)とか)に隠して

少しでも負担を軽くしようとするのです


私が勤めていたゼネコンはそういうことは無かったですよ

少なくとも私の現場ではね



産廃処分費というのは契約には入っていてお施主様から費用を頂いているのに

一方で業者から徴収って・・・オカシイでしょ


バブルのころはそんなことなかっただろうに

弾けてからおかしくなったような・・・


まったく・・・
[PR]
by at-stage | 2012-10-22 20:43 | リフォーム
<< 託児所・・・順調です 新しい複合機に交換 >>



リフォームのアットステージが日々の記録を届けます
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
AT stage 関連サイト
カテゴリ
タグ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧